So-net無料ブログ作成

「フープメン」好き [本]

こんばんは!ロックです。

ジャンプで連載中の「フープメン」、以前にも紹介しましたが、バスケ漫画です。
今週は努力の甲斐あり、雄歩が試合でスリーポイントを決めました☆

絵が綺麗でセンスのいい笑いもあり、またジャンプの「友情」「努力」「勝利」もありますw
今、ジャンプにかけているものが全て揃っているといっても過言ではないこの作品。
なんとジャガーさんをムシすると一番後ろの掲載順。

う~ん、連載出来るかあやしい。

今週の「バクマン。」も後ろの方に掲載でビックリしましたがそんな「バクマン。」から、
「スタイルを守り続ける事でファンが付く方に賭けるべき」というフレーズがありました。

「フープメン」は独特な雰囲気は正直ありませんが描かれているキャラはイキイキしてるし
センスも凄くいいと思います。

・・・今の少年たちにはこの良さは伝わらないんでしょうか。

川口幸範さん、がんばれっ!!応援しています!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「スケットダンス」と「フープメン」 [本]

こんにちは!ロックです。
今週号のジャンプでこち亀のドラマ化が決定しましたね。
なんと両さん役は香取信吾!!・・・ラサール石井じゃないのねw
読切の「ねこわっぱ」も面白かったんですが、
今連載中で楽しみにしているのが「スケットダンス」と「フープメン」です。

先週までの「スケットダンス」は主人公の出生の秘密が明らかになりました。
普段は学生の助っ人をコミカルに描いているのですが、
スケットダンスの3人はどれも過去が重い・・・w
普段明るいからなおさら辛いwでも面白いんでぜひ読んでください。

「フープメン」は絵もストーリーも好きなんですが、ジャンプでは人気がなく?後ろ側に掲載してます。
人気の「黒子のバスケ」とバスケがかぶってるから?

「フープメン」の主人公はバスケが上手い外人ジョシュの通訳、雄歩。
でもバスケの魅力に引かれ成長していく物語。←新しい切り口でキャラもしっかり立っていて面白い。
でもジャンプで後ろの方・・・若者と自分とは感覚が違うのか。

う~ん、ハガキを送って応援しよっと♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モナコGP♪ [本]

こんにちは!ロックです。
そういえば、次の日曜日はモナコGPですね!
F1を詳しく知らない人でも名前だけは聴いた事があるのでは?

古くから市街地コースとして歴史を刻むモナコGPですが、
ここでの勝利は他の3レース分の優勝に匹敵するぐらい難しいんです。
街中を走るので特別にフェンスがあり、タイヤが少しでも接触するとリタイアに繋がります。
ルーキーはよくこのアリ地獄にハマリますw

そんな難しいこのコースを過去最多6回優勝している人がいます。
ご存知、アイルトン・セナです。

セナとマンセルの名勝負、ラスト7周のバトルはこちらより。



FACESが懐かしいw
昔は優勝した人のテーマソングが流れていましたね♪

この年はウィリアムズが独走状態でした。
モナコもアクティブサスで速さを手に入れていたのに
セナはあきらめず、今思うと最後はちょっと強引なブロックですがw
その当時は凄い興奮したのを覚えています。

さてそんな素晴らしいレースをしてくれたセナがこの世を去ってからもう15年。
少しも色あせていない記憶ですが、最近雑誌で知った
「アイルトン・セナ 音速の記録 神話と軌跡の狭間で」は
結構マニアックな僕でも知らない写真が沢山網羅して、まさに豪華本!

写真以外にもカートライセンスや個人的な手紙(おめでとう電報なども)が
紙の素材も上手くレプリカですが表現してます。

シミや汚れまで再現して、ナマナマしささえ感じます。

ちょっとセナのカバンを盗んだぐらいの勢いですwww

アイルトン・セナ 音速の記録 ~神話と軌跡の狭間で~

アイルトン・セナ 音速の記録 ~神話と軌跡の狭間で~

  • 出版社/メーカー: 株式会社トレジャー・パブリッシング
  • メディア: おもちゃ&ホビー


amazonで最初、品切れだったんですが、しつこくチェックしたら
なんと在庫がある時に注文出来、今手元にあります♪
昔ファンだった方なら納得のアイテムだと思います。
日本語版は限定15000部らしいので気になる方は是非!
※今は在庫がない状態でした・・・

レースに貪欲で、哀愁を漂わせ、本当のレーサーは僕が生きている間に再び出会えるのでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆでたまごサイコー!「いただき!!キン肉マン さくれつ!ゆうじょうパワ-のまき」 [本]

こんにちは!ロックです。
今日はちょっと番外編です。

本屋でたまたま見つけたキン肉マンの絵本。
作者が「ゆでたまご」だったんでちょっと立ち読みしました。

ロビンマスクやブロッケンJrがコミカルに描かれています。
キン肉マンなんてほぼ牛丼をつかんだまま話が進んでいきます。
テリーマンは「ユーは●●」など、ジャニーさんばりの言い回しですw

そんなほのぼのしている絵本ですが、
ラスト近くで予想以上のパワーに凄く驚いてしまいました!
かつてこんなに驚いた絵本があったでしょうかw

良かったら立ち読みでもいいので見かけたら是非読んでみてください!
「ゆでたまご」スゲーw


いただき!!キン肉マン―さくれつ!ゆうじょうパワーのまき

いただき!!キン肉マン―さくれつ!ゆうじょうパワーのまき

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/05
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。